2009年10月17日

10/11Gv-RES動画を見て

はい、こんにちは!

最近、朝がとても寒い><。。。
外回りで仕事出る時は8時出社のために6時半に家を出るんですが、インナーに
ハイネックトレーナーきてもう1枚羽織っても服の中を通り抜ける風が冷たくて

さぶぃ><。。。

ってなります。

もう晩秋なのかと思うと、年越しはもう目の前ですね。
年末は・・・忙しそうです・゚・(つД`)・゚・


では、本題は追記からどうぞ。


先節はパンダ連でGvを出ましたが、その中に武将所属のプレイヤーさんを
見かけて「あ〜、そういえば休みって聞いたな」と、他の人の動向を
探ってみたら、数人RESに行ってる様でしたね。

その中で無詠唱プレスパラさんの動画(Zoomeに一般公開)を見ることが
できました。その中で攻めにおけるジークが運用をされていましたね。

私もその構想と作戦案は持ってるので、相違点とか自分の案をさらに強化できる
ヒントがないか探しながら見てみました。

相違点T:EmC後のジーク展開。

まぁ、EmCってのは集団を移動させる上で強制的に同じ方向へ移動させる
ことができるので、何か事を起こす上で大変やりやすくなります。

で、EmCからの展開は私も考えていて同じだなと感じました。

あまり詳しく言いませんが、私の作戦ではEmCからの平地を
ジーク運用における作戦エリアとしています。


相違点U:ジーク運用下でのLPの有無。

RESでは、LPというか教授さんがいなかったようなので、同時運用について
なんとも言えないわけですが・・・
私の案では、自陣の前後(進軍方向)でLP運用とジーク運用の場合分けをします。
スイッチ型ではなく、あくまでも同時運用を目指しているわけですけどね。


相違点V:ジーク展開から部隊を移動させる。

ここが一番要であり、難しいところになります。
何のタイミングやポイントを以てジークから部隊を移動させて攻めに移るか
がなかなかシビアになります。
もちろん、自分らでルールを決めておくことは最低限必要ですが、それでも
予定通りには動けないものです。

RES動画の中では、自陣安定を第一にして自陣周囲(画面内)に敵を入れない
段階で進軍開始をされているようです。

どうしても、敵が画面内にいると倒さなきゃとかどこに行くんだろうと
気にしてしまい、心理的余裕が無くなります。結果、各々をシンクロ
させることができずにばらばらの進軍となりがち。

そういった意味で、RESは非常に安定した進軍展開をさせていると思います。


他にも、ジークユニットはその安定性を確固とするために、2PC運用は
させないというルールを私は決めています。
RESのほうはちょっと見た限り・・・分かりませんでした。

今後もまだまだ発展させると思うので、動向には注視していきたいと思います。


話はちょっと変わります。

上の動画の中で白凪氏という廃Wizさんがいらっしゃいましたが、彼女(女性キャラという意味で)の進軍開始における先陣の切り方が素晴らしく
後続が安定した進軍ができる下地を作っています。
RES正規さんなのか傭兵さんなのか分かりませんが、そのサポートとして
無詠唱プレスパラ(動画撮影者)さんの献身は何倍にも戦力強化になっていますね。

まぁ、そんな話。

さて、明日はどこで出ようかなぁ・・・。
posted by 星の人@さみゅ(SamyuL) at 11:50| 新潟 ☀| Comment(0) | Gv戦略・戦術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。