2012年01月05日

GvGへギロチンクロスで参加する-その1

オーラであろうがなかろうが、できる事に差があっても知識とかプレイヤースキルなんて
ものは経験がものをいうものです。

なので、短期間でオーラになった人は強いかっていうとそうでもなかったりする場合が
ほとんどだったりします。低レベルだから必ず負けるというものでもないので、オーラ
になるまで参戦を控えるというような考え方はオススメしません。

まずは実戦に出続ける事が一番上達する近道であります。


と、挑戦的・挑発的な前置きをして本題に入っていこうと思います。



ギロチンクロス(GltX)に求められる事は以下。

1.他の職業にはない唯一のパッシブ力
2.EDPによる瞬間火力
3.新毒を活用した敵ユニットの無力化
4.機動力と突破力
5.エンペブレイカーとしての役割

ま、ざっと上げるとこんなところでしょうか?

Lv.100のGltXができる事は、3と5です。
現状、装備次第でASPD193と二刀独特のDA発動から1分程度でソロブレイクできます。
これって結構重要で、Lv.140〜150のGltXは敵ユニット排除のアタッカーとして活躍
できるので、なかなかエンペブレイカーとして配置させるのは色々勿体なかったりします。


私のGltXは装備の付け替えで神速エンペブレイカーとアタッカーのスイッチタイプです。
エンペブレイク時は耐久力とASPDを上げ、アタッカー時は火力重視となります。


では、1〜5についてコメントしていきますが、それぞれのGltXプレイヤーによって変わって
くる部分でもあります。それは、それぞれの経験する事が違う部分とか基本的なステータス
(つまりは個性)が違うので、必ずこれ!というわけではないので悪しからず。


1.他の職業にはない唯一のパッシブ力

 基本的には高Agiになると思います。そうなると、秒間火力が上がります。
 また、Hitストップという現象も生じる事となります。
 パッシブ力が求められる状況とはどういう状況か?
 「スキルが使えない状況」であるといえます。
 現状で最もあり得るのが、ウォーロックスキルのステイシスをされた時になります。
 あとは、ロキユニットの排除などロキ下での行動ですね。

 もちろん、前提としてEDP状態である事や新毒を纏っている状況である必要もありますが、
 Hitストップから敵に注目させるというアピールも時には有効になります。
 その間に、EmCマスターが戻ってきて各ユニットはリログしたり倒されたりしてステイシス
 状態が解除され、また戦場に戻ってこれます。パッシブ力で大きな影響力を与えられるのは
 おそらくGitXが一番だと思います。


2.EDPによる瞬間火力

 ここは、レベルが高いほど装備が整っているほど活躍する機会が増えます。
 瞬間火力が高くなれば、相手がこちらに対応する前に倒す事ができます。
 装備や対職業対策に関しては、また別のエントリーで書く事とします。

3.新毒を活用した敵ユニットの無力化

 闇葱によるデッドリーインフェクトでマジックマッシュルーム付与が目に付きますが、
 新毒研究スキルによる秒間ダメージの増加など、GitXにしか扱えない毒もあることを
 忘れないでください。

 オブビリオンカースやリーチエンドが上げられます。
 前者は忘却毒といって、スキルが全く使えないうえにこれを治癒させるにはGltXによる
 解毒もしくは死亡するしかありません。
 現状、GltXが少ない戦場でこれに掛かると何もできない職業が多いと言っても過言では
 ありません。ただし、Int100で完全耐性を得るので使う相手には注意が必要です。

 後者はHPが高いほど秒間あたりのダメージが大きくなります。
 詠唱速度が1秒以上のスキルはスーパーアーマー状態スキル以外使えなくなります。
 また、秒間ダメージによるHitストップは歩きにくく進行速度も抑えられます。

 とはいえ、新毒も万能ではなく既に新毒状態のキャラは新たに毒に掛かりません。
 なので、よく観察して必要があれば解毒後に付与させる必要性も生じます。


4.機動力と突破力

 え?無理じゃね?っていう人もいる事でしょう。
 2回の被弾までは姿を現さないクローキングExや50%の確率で魔法攻撃を無効化させる
 ハルシネーションウォークは、共に機動力や突破力の大きな助けとなります。
 あとは、普段使わない盾や耐性装備を付ける事でさらに突破力も容易になっていきます。
 いかに敵へ自分の姿を視認させないかの工夫で、突破力が上がっていきます。もちろん、
 これもレベルが高いほど発揮していくものになります。


5.エンペブレイカーとしての役割

 ASPD193とダブルアタックでソロブレイク1分を切る事もできます。
 ということは、みんなで叩けば30秒もあり得るという事です。
 砦の取得率と取得数は経費精算にも関わってくる大切な部分ですので、とても重要です。




ざっくり書いてきましたが、一応このエントリーをシリーズで書いていく予定です。
これを読んでGvへ参加するギロチンクロスがもっと増えていくと良いなと思います。
打たれ弱い反面、爆発的な火力を出せる事も事実です。デメリットをメリットでカバー
していく事ができれば、もっと楽しめるし、レベルが低いからと悲嘆することもないわけ
ですから。

自分のできる事をできる範囲で精一杯がんばっていきましょう!
posted by 星の人@さみゅ(SamyuL) at 02:40| 新潟 ☁| Comment(0) | Gv戦略・戦術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。